カテゴリ:
main_logo
バンダイナムコゲームスより、2013年11月14日に発売されたPlayStationPortable/PlayStationVita向けドラマティック討伐アクションゲーム「ゴッドイーター2」のゲームアップデート Ver.1.40が配信されることが決定しました。


ゲームアップデート Ver.1.40での更新内容は、下記のようになっています。
・インフラストラクチャーモードの実装(プレイステーション Vita版のみ)
 インターネットを介したマルチプレイができるようになる。残念ながら、実機によりデモはなかったが、チャットも使えると山本氏からコメントがあった。

・サバイバルミッションを追加
 1ミッションが終わっても拠点には戻らず、連続で4つから5つのミッションに挑戦するモード。最後は大ボスが待ち構えている。サバイバルミッションでは、“耐久値”という概念が新たに加わり、参加者のひとりでも耐久値がなくなると、ミッションから離脱、作戦失敗となる。耐久値はプレイヤーはもちろん、NPCにもあるので、お互いの耐久値を意識する必要がある。

 耐久値は、戦闘不能やリスポーンすることで減少。戦闘不能による耐久値マイナスは3回で打ち止めとなる(4回目以降の戦闘不能では、耐久値は変動しない)が、リスポーンはその都度、耐久値が減ってしまう。サバイバルミッションではNPCもリスポーンするようになるので、とにかくリスポーンを防ぐように立ち回る必要がありそうだ。なお、サバイバルミッションでは、3回のリスポーンによるミッション失敗はない。リスポーン自体は何度でもできるが、そのぶん耐久値がきびしくなるといった具合。

・NPCに成長要素が追加
 戦闘に同行できるすべてのNPCに成長要素を追加。成長の度合いは、同行回数に依存するとのこと。アップデート前に連れて行った回数がそのまま反映されるため、NPCをたくさん同行させている人は、Ver.1.4を適用した後すぐにレベルアップする模様だ。

 さらに、新たな要素として、難易度を自分で調整できる仕様も追加されるそうだ。難易度は何と99段階。10までは依田氏がクリアーしたそうだが、99では一瞬で戦闘不能に陥るレベルと依田氏はコメント。ふつうのミッションにも、この難易度調整は適用できるとのことなので、腕に覚えがある人は挑戦してみるといいだろう。なお、サバイバルミッションで難易度を上げてクリアーすると、特別なアイテムがもらえるらしい。

ゲームアップデート Ver.1.40は、現在テスト中で、配信時期は未定とのことです。

【Source】
『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』Ver.1.4でついにインフラストラクチャーモードが来る! 新モードもお披露目されたトークイベントをリポート - ファミ通.com
【Official】
【公式】GOD EATER 2:ゴッドイーター2