カテゴリ:
3ds
Nintendo3DS向けゲームソフトをバックアップ起動できるNintendo3DS向けマジコン「Gateway 3DS」のファームウェア 2.0の正式版が、まもなくリリースされることが発表されました。


0000

「Gateway 3DS」開発チームによると、ファームウェア 2.0のプライベートベータ版に大きな問題が無かったため、24時間から48時間以内にプライベートベータ版から正式版に移行するとのこと。

ファームウェア 2.0での更新内容は、下記のようになっています。
  • 全てのNintendo3DS向けゲームソフトをサポート:セーブデータをセーブする際にNANDフラッシュメモリを使用するゲームソフト(「とびだせ どうぶつの森」や「ポケットモンスター X・Y」など)に対応
  • マルチROMサポート:「GW3DS SD IMAGER」による書き込み作業が不要になり、複数のゲームソフトをmicroSDに書き込むことが可能になった。microSDのフォーマットがFAT32の場合は、「SplitROM GUI」を使用して4GB毎にファイルを分割する必要がある。exFATの場合はファイルサイズの制限が無いので、4GB毎にファイルを分割する必要はない。ホーム画面で【SELECT】を押すことで、マウントするゲームソフトを選択可能
  • ゲームカードのダンプ機能の追加:Nintendo3DS向けゲームソフトのゲームカートリッジから、SDカードにゲームソフトをバックアップすることが可能。バックアップイメージは、microSDに書き込むことで、「Gateway 3DS」からバックアップ機能することができる
  • FPGAアップデート

また、「Gateway 3DS」の偽物についてもコメントしており、購入した「Gateway 3DS」が偽物だった場合は、販売代理店に連絡するよう呼びかけています。

「Gateway 3DS」の偽物には、1本だけ短いピンがあり、下の画像のようになっているとのこと。
real_vs_fake_1


【Official】
News - Gateway 3DS - Your gateway to games on 3DS
【Download】
Downloads - Gateway 3DS - Your gateway to games on 3DS
【ブルーカードのセットアップ方法】

「Gateway 3DS」のレッドカードを使用してNintendo3DS向けゲームソフトをバックアップ起動するには、ブルーカードを使用してセットアップ作業を行う必要があります。

ブルーカードのセットアップには、下記のものが必要になります。
  • 「Gateway 3DS」のブルーカード
  • Gateway 3DS Firmware
  • システムソフトウェア 4.XXがインストールされている「Nintendo3DS」
  • microSD

ブルーカードのセットアップは、下記の手順で行うことができます。

1.「Gateway 3DS Firmware」をダウンロードしましょう。
20

2.ダウンロードしたファイルを解凍しましょう。

3.「__rpg」「_DSMENU.DAT」「GW_INSTALLER.NDS」をmicroSD上へ移動しましょう。
  • dev/__rpg
  • dev/_DSMENU.DAT
  • dev/GW_INSTALLER.NDS

4.「Gateway 3DS」のブルーカードにmicroSDを接続しましょう。

5.「Nintendo3DS」に「Gateway 3DS」のブルーカードを接続しましょう。

6.3DSのシステムメニューより「Gateway 3DS」のブルーカードを起動しましょう。

「Gateway 3DS」のブルーカードの起動時に「エラーが発生しました。」と表示される場合、「The 3DS V6.2.0-12 Patch for R4i Gold 3DS」を使用してブルーカードにパッチすることで、システムソフトウェア 4.XXの「Nintendo3DS」で起動できるようになる。「The 3DS V6.2.0-12 Patch for R4i Gold 3DS」を使用する場合は「NintendoDS」「NintendoDSi」「NintendoDSi LL」を使用する必要がある。
DSCN4390

7.メニューより「GW_INSTALLER.NDS」を起動しましょう。
DSCN4384

8.「PRESS (A) TO CONTINUE」と表示されるので、【A】を押しましょう。
DSCN4385

9.「SELECT CONSOLE REGION」と表示されるので、【EUR/USA/JAP/KOR】を選択しましょう。
DSCN4386

10.インストールが開始されるので待ちましょう。
DSCN4387

11.インストール完了後、「DONE!」と表示されるので、【A】を押して終了しましょう。
DSCN4389

【「Nintendo3DS」のJailbreak方法】

「Gateway 3DS」のレッドカードを使用してNintendo3DS向けゲームソフトをバックアップ起動するには、「Nintendo3DS」をJailbreakする必要があります。

「Nintendo3DS」のJailbreakには、下記のものが必要になります。
  • Gateway 3DS Firmware
  • システムソフトウェア 4.XXがインストールされている「Nintendo3DS」
  • 「Nintendo3DS」に同梱されているSD

「Nintendo3DS」のJailbreakは、下記の手順で行うことができます。

1.「Gateway 3DS Firmware」をダウンロードしましょう。
20

2.ダウンロードしたファイルを解凍しましょう。

3.「Launcher.dat」をSD上へ移動しましょう。
  • dev/Launcher.dat

4.「Nintendo3DS」にSDを接続しましょう。

5.3DSのシステムメニューより「本体設定」を起動しましょう。
DSCN4392

6.【その他の設定】を選択しましょう。
DSCN4393

7.【ユーザー情報】を選択しましょう。
DSCN4394

8.【DSソフト用設定】を選択しましょう。
DSCN4395

9.ブラックアウト後、「Nintendo3DS」が再起動してJailbreak状態になります。「Nintendo3DS」をシャットダウン、または再起動することでJailbreak状態は解除されます。

【レッドカードのセットアップ方法(バックアップイメージの書き込み方法)】

「Gateway 3DS」のレッドカードを使用してNintendo3DS向けゲームソフトをバックアップ起動するには、レッドカードのmicroSDに、Nintendo3DS向けゲームソフトのバックアップイメージを書き込む必要があります。

レッドカードのセットアップには、下記のものが必要になります。
  • GW3DS SD IMAGER for OSX
  • Nintendo3DS向けゲームソフトのバックアップイメージ
  • microSD

レッドカードのセットアップは、下記の手順で行うことができます。

Windowsユーザーは「Win32 Disk Imager」を使用することで、同様の作業を行うことができる。

1.「GW3DS SD IMAGER for OSX」をダウンロードしましょう。
06

2.ダウンロードしたファイルを解凍しましょう。

3.「GW3DS SD IMAGER.app」を起動しましょう。
44

4.【Removable Media List】より、書き込み先のmicroSDを選択しましょう。
58

5.【Browse】をクリックしましょう。
03

6.ファイルリストより、Nintendo3DS向けゲームソフトのバックアップイメージを選択しましょう。
26

7.【Flash ROM】をクリックしましょう。
38

8.書き込みが開始されるので待ちましょう。
48

9.「Done!」と表示されたら書き込み完了です。
11

【Nintendo3DS向けゲームソフトのバックアップ起動方法】

「Gateway 3DS」のレッドカードを使用することで、バックアップしたNintendo3DS向けゲームソフトを起動することができます。

Nintendo3DS向けゲームソフトをバックアップ起動するには、下記のものが必要になります。
  • 「Gateway 3DS」のレッドカード
  • システムソフトウェア 4.XXがインストールされているNintendo3DS
  • microSD
  • Nintendo3DS向けゲームソフトのバックアップイメージ

Nintendo3DS向けゲームソフトのバックアップ起動は、下記の手順で行うことができます。

このチュートリアルでは、「マリオカート7」のROMカートリッジを使用しています。

1.「Nintendo3DS」に「Gateway 3DS」のレッドカードを接続しましょう。

2.3DSのシステムメニューより、「Gateway 3DS」のレッドカードを起動しましょう。
DSCN4397

3.バックアップしたNintendo3DS向けゲームソフトを起動できます。
DSCN4398

【Gateway 3DSメニューの起動方法】

「Gateway 3DS」には、Gateway 3DSメニューが搭載されています。Gateway 3DSメニューからは、「Nintendo3DS」のJailbreakや、NANDのバックアップ、「Gateway 3DS」のシステム診断、NANDエミュレーション機能のセットアップなどができます。

Gateway 3DSメニューの起動には、下記のものが必要になります。
  • Gateway 3DS Firmware
  • システムソフトウェア 4.XXがインストールされている「Nintendo3DS」

Gateway 3DSメニューの起動は、下記の手順で行うことができます。

1.3DSのシステムメニューより「本体設定」を起動しましょう。
DSCN4399

2.【その他の設定】を選択しましょう。
DSCN4400

3.【ユーザー情報】を選択しましょう。
DSCN4401

4.【L】を押したまま【DSソフト用設定】を選択しましょう。
DSCN4402

5.Gateway 3DSメニューが起動します。
DSCN4403

【BOOT GATEWAY MODE】からは、「Nintendo3DS」をJailbreakすることができます。
DSCN4403

【BOOT CLASSIC MODE】からは、「Nintendo3DS」をJailbreakせずに、「Nintendo3DS」のシステムメニューに戻ることができます。
DSCN4404

【BACKUP SYSTEM NAND】からは、「Nintendo3DS」のNANDをバックアップすることができます。なお、バックアップしたNANDを「Nintendo3DS」に書き込むことはできません。
DSCN4405

【DIAGNOSTIC TEST】からは、「Gateway 3DS」のシステム診断ができます。
DSCN4406

【FORMAT EMUNAND】からは、NANDエミュレーション機能のセットアップができます。
DSCN4407

【NANDエミュレーション機能のセットアップ方法】

「Gateway 3DS」には、NANDエミュレーション機能が搭載されています。この機能を使用することで、「Nintendo3DS」のシステムソフトウェアを仮想的に起動することができます。

NANDエミュレーション機能のセットアップには、下記のものが必要になります。
  • Gateway 3DS Firmware
  • システムソフトウェア 4.XXがインストールされている「Nintendo3DS」

NANDエミュレーション機能のセットアップは、下記の手順で行うことができます。

1.Gateway 3DSメニューより【FORMAT EMUNAND】を選択しましょう。
DSCN4408

2.「Press [START] to start formatting」と表示されるので、【A】を押しましょう。【A】を押すとSDがフォーマットされ、保存されているデータが全て削除されてしまうので、SD内のファイルは予めバックアップしておく。
DSCN4409

3.「FORMATTING」と表示され、SDがフォーマットされるので待ちましょう。
DSCN4411

4.フォーマット完了後、「DONE! PRESS [A] TO EXIT」と表示されるので、【A】を押しましょう。
DSCN4412

5.Gateway 3DSメニューより【BOOT GATEWAY MODE】を選択しましょう。
DSCN4413

6.再起動後、NANDエミュレーションされた状態で「Nintendo3DS」が起動します。NANDエミュレーション中は、システムソフトウェアのバージョンの前に【GW3D】と表示されます。
DSCN4415

NANDエミュレーション中にシステムソフトウェアをアップデートすることで、「Nintendo3DS」本体のシステムソフトウェアをアップデートせずに、最新のシステムソフトウェアを利用することができます。
DSCN4416